グラフェホーム  »  ステーショナリー  »  かみの工作所  »  かみめがね

kamimegane_002.jpg
 

p-g paper glasses

 

かみめがね

 

 
"かみめがね"は紙でできた眼鏡です。小さな穴により、レンズを使用することなく目の焦点を合わせやすくなります。 紙コップや紙皿などの紙の道具は、「いつも」とは違う「非常時」にこそ大変便利な道具です。 紙で出来たこの眼鏡は、災害や事故などで眼鏡が壊れてしまったときの代替品としての使用を目的に作られています。
 

 
 
Size W140×H47×D140 mm(パッケージサイズ:W80×H175 mm)
Material 紙製(GAファイルブラック、GOJO SPECIALITIES)色:金、赤、黒の3色セット
かみの工作所」は一枚の四角い紙を加工して生まれるオリジナル製品を、日夜、考え続け、提案していく所です。これまで印刷紙器会社として培ったノウハウと、デザイナーの斬新な創造性を融合し、2006年4月1日にスタートしたプロジェクトです。 厚紙や、段ボールなどの一枚の四角い紙を打ち抜いたり、穴をあけたり、折ったり、切ったり、糊付けしたり、印刷しながら、あったらいいなあというものを、丁寧につくり続けていきたいと思います。 紙製品の可能性を、既存の枠にとどまらない自由な発想で、切り開いたり、折り畳んだりしていきたいと考えます。

Designed by 三星安澄
デザイナー。1980年東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒。在学中より野老朝雄に師事。 卒業後と同時に独立し、08年、MITSUBOSHI DESIGN設立。ロゴのデザインからエディトリアル、パッケージ、サインデザイン、かみめがねなど、グラフィックを通じてデザイン活動を行う。かみの工作所ディレクター。


かみの工作所カテゴリのその他の商品
写真:かみめがね

かみめがね

3%

SOLD OUT(次回8月上旬入荷予定) 円(税込)

   
   
Blog Widget by LinkWithin
       
  Related Posts with Thumbnails