PIT.

照明器具の本体を「器」として捉え、別売の専用のコードの色と、多様な種類の電球を好みに合わせてコーディネートしやすいように ランプシェードや燭台といった普遍的な明かりの器の主な要素だけを抜き取り、それぞれの器をデザインしました。 本体のカラーバリエーションのテーマは、錆・緑青・スチールをイメージしたソリッドカラーを採用。 また、本体の色に合わせてパッケージのデザインもそれぞれ違う色にしています。 小型の物から中型のものまで、一つだけではなく幾つかインテリアに置きたくなるデザインを目指しました。